ニュージーランドで誕生して10年、天然成分からできたオーガニックバーム”dollop”

ヘアスタイリング剤と全身の保湿ケア兼ね備えたバームです。バームとは、日本語でいうと「軟膏」のことです。やわらかいテクスチャが特徴で、肌になじみやすく、保湿効果が高いのが一番ポイントです。

“dollop”は、髪の毛に使えばスタイリング剤としても使うことができますので、髪をセットしてそのまま、お顔や唇のケアもでき、男性の場合は髭剃り後のアフターシェーブケア、ハンドクリームの代わりに手や爪のケアとしての利用もおすすめです。

天然由来成分へのこだわり

“dollop”はエレノアというニュージーランドの開発者によって生み出されました。
エレノアは全てが自然由来成分でできているスタイリング剤の必要性に気付き、自ら研究し”dollop”の開発を行いました。自然由来のエキス(ヤシ油、ヒマシ油、ミツロウなど。詳細は製品概要をご覧ください。)の一滴一滴にこだわって、髪や肌にいいものを提供したいというのが”dollop”の由来です。

香りについて

またエレノアはIFPA(the International Federation of Practitioners of Aromatherapy)というアロマセラピー専門の協会でアロマセラピー教育を受けており、その香りにもこだわりました。柑橘系の香りで、”dollop”をつけている人、周りにいる人に優しく爽やかな香りを届けます。

バームとしてスタイリング剤として、髪や肌を優しく保湿し、艶を取り戻すだけではなく、つける人やその周りにいる人たちが香りでも幸せになれることを目指した製品です。

利用シーン

少量を指にとり、手の温度でオイル状になるまで1分程度手に馴染ませます。スタイリング剤として髪の毛に、保湿ケアとして乾燥の気になるところに塗ってください。

様々な使い方ができますので、オススメの使い方を紹介します。

◆ヘアスタイリングに
通常ワックスなどを使う時と同じように、乾いた髪全体に馴染ませます。
髪に艶が出るとともに、そのまま手や櫛を使って自由にスタイリングすることができます。

◆お顔のケアに
顔全体や頬など乾燥が気になるところに馴染ませます。
髭剃り後のアフターシェーブケアとしてもオススメです。髭剃りをした後、一度冷水で顔を洗い、タオルドライをして顔に馴染ませることで髭剃りによる乾燥を防ぎます。

◆リップクリームの代わりに
リップクリームには、バームに配合されている成分に似たロウが含まれているため、リップクリーム替わりにも使えます。

◆ネールケアに
乾燥による二枚爪やささくれで悩んでいる方は、爪や爪の周りに塗ることでネールや指先のケアにも使えます。

◆リップグロスや艶出しに
ツヤを出すことにも適しているので、リップグロス替わりや、頬に使えば小じわを隠したツヤ肌に。指でトントンとつければ程よいツヤ感を演出してくれます。

◆メイク直しに
メイク直しの際に綿棒につけて使用すれば、気になる部分のみメイクオフすることもできます。

◆保湿の仕上げに
保湿した水分を閉じ込めてくれるので、保湿ケアの仕上げにも適しています。

製品概要

・成分
ヤシ油、ヒマシ油、ミツロウ、アボカド油、ヒマラヤスギ木油、ローズマリー葉油、インドデモングラス油、レモン果皮油

・注意
高温多湿、直射日光を避けて保存してください。